JASPICはソフトウェアプロセスの改善に関する研究、普及活動を行っています

SPIトワイライトフォーラム 2012年4月

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            第2回 SPIトワイライトフォーラム  2012年4月
 
              テーマ:ソフトウェアへの統計手法の適用
              主  催:日本SPIコンソーシアム(JASPIC)
 
  日本SPIコンソーシアム(JASPIC)は、その研究成果を広く公開し、会員及
び会員以外のSPIに興味を持つ皆さまとディスカッションするためのフォーラ
ムを隔月に開催しています。
  「SPIトワイライトフォーラム」と銘打って、皆様がすこしでも参加しやす
いよう終業後の夕刻に、テーマを絞って少人数(20人以内)で本音の討議をし
たいと考えています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
  プロジェクトマネジメントやSPI(ソフトウェアプロセス改善)において、
勘と経験だけのマネジメントから脱却し、より客観的なモニタリング、コント
ロール、評価が求められています。そのためには、プロセスやプロダクトから
得られるデータをどのように活用するかが課題となってきます。さらに、過去
のデータを組織資産としてどのように活用していくかも長年の課題です。
  本フォーラムでは、ソフトウェアへの統計手法の適用をテーマにした貴重な
本であるMaxwell, Katrina D.著 “Applied Statistics for Software
Managers”を題材にデータ分析と活用に欠かせない統計手法を中心に実例を通
じて解説します。
  CMMI(R)レベル4ではプロセス実施状況を統計的手法により分析する定量的管
理やその制御が求められており、これから統計手法の適用はプロジェクトのあ
るべき姿として浸透していくであろうことを予感させます。このフォーラムを
通じて、データからどのようなことがわかるのか体感して頂くとともに、これ
からのマネジメントを考えるきっかけになればと願っております。
  皆様の積極的なご参加をお待ちしています。

  ************************* 開 催 要 領 *************************

  1. 日時:2012年4月25日(水) 18:30~20:45(受付開始:18:00)
  2. プログラム(予定):
     18:00 – 18:30  受付
     18:30 – 19:20  実例データ概要と統計手法の適用
     19:20 – 19:30  休憩
     19:40 – 20:10  分析事例(生産性、納期、コスト等から抜粋)
     20:10 – 20:30  質疑応答
     20:30 – 20:45  クロージング/後片付け
     20:45~        懇親会(有志)
  3. 場所:JR品川イーストビル
     株式会社日立ソリューションズ本社別館
     Conference Room 201(最上階20F)(エレベータホール左折、
     突き当り左側の部屋)       
     http://www.hitachi-solutions.co.jp/company/access/map_kounan.html
  4. 定員:20名(申込み順、定員になり次第、受付を締め切ります)
  5. 参加費:無料(懇親会は自費)
  6. 申込み方法:
     満員となりましたので、申し込みを締め切りました。次回のご参加をお
     待ちしています。

お申込みに際して頂きました個人情報は、日本SPIコンソーシアムが厳重に管
理し、当催事へのご参加可能にする目的のみで使用します。

イベント

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE

イベント

PAGETOP
Copyright © JASPIC All Rights Reserved.