JASPICはソフトウェアプロセスの改善に関する研究、普及活動を行っています

SPIトワイライトフォーラム 2013年9月

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       第6回 SPIトワイライトフォーラム  2013年9月  参加者募集

  テーマ:「KPT」と「なぜなぜ分析」を応用した「KWS振り返り」を、
          フォーラムの会場で試してみませんか?
  発表者:花原 雪州(ソニー株式会社)
  主  催:日本SPIコンソーシアム(JASPIC)
  日  時:2013年9月4日(水) 18:30-20:30
  場  所:JR品川イーストビル
          株式会社日立ソリューションズ本社別館 ホールD(最上階20F)
          (エレベータホールを出て左折、一番奥、突き当たり右側)
  http://www.hitachi-solutions.co.jp/company/access/map_kounan.html

  日本SPIコンソーシアム(JASPIC)では、ソフトウェアプロセス改善
(SPI:Software Process Improvement)をテーマに、いろいろな視点/観点から
議論できる場として、トワイライトフォーラムを隔月で開催しています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■概要
  振り返りは、個人やチームの活動の継続的な改善において不可欠な活動です。
振り返りで得られた知識と知恵は、今後の活動を上手く回すために効果的に活
用できるためです。実施例も急増しています。
  しかし、「儀式的」に実施され、せっかく立案した改善策も実施されない、
いわゆる「やりっ放し」の振り返りも、まだ散見しています。「やらされ感」
がいっぱいの反省会になっているという声もあります。
  「KWS振り返り」は、「この状況を何とかしなくちゃ」という気持ちで、5年
前に開発したものです。「振り返り自身に内在する課題」に着目し、やり方と
結果に、「納得感」と「共感」を持てるようにした仕組みです。社内外の多く
の方々のご支援、協力を頂きながら「実際の現場」で本格的にご利用頂けるよ
うにもなりました。
  今回のフォーラムでは、「KWS振り返り」の仕組みの説明、事例紹介、模擬
振り返りを予定しています。ソフトウェア開発部の改善活動の中で、1年以上
に渡り「KWS振り返り」を利用している事例をご紹介した後で、実際に「KWS振
り返り」をご体験頂きます。ご参加頂いた方々の「実際の現場」でお試しにな
るきかっけにして頂きたいと考えております。
  *) KWS : Kpt(Keep/Problem/Try)、Why(なぜなぜ分析)、Solution(対策)

■当日の資料
当日のグループワーク結果

■SPI Japan 2012 の発表原稿
  「KPT」と「なぜなぜ分析」を応用したKWS 振り返りの研究報告
   ~ 実際の現場で検証したKWS 振り返りと、振り返り結果を横展開する仕組
      みの提案 ~
    花原 雪州(ソニー株式会社)
    http://www.jaspic.org/event/2012/SPIJapan/session2B/2B3_ID010.pdf

  皆様の積極的なご参加をお待ちしております。

  ************************* 開 催 要 領 *************************

  1. 日時:2013年9月4日(水) 18:30~20:30(受付開始:18:00)
  2. プログラム(予定):
     18:00 – 18:30  受付
     18:30 – 20:15  「KPT」と「なぜなぜ分析」を応用した「KWS振り返り」
                            を、フォーラムの会場で試してみませんか?
                            (講演・討論・演習) 発表資料
     20:15 – 20:30  クロージング/後片付け
     20:30~        懇親会(有志、懇親会費は自費)
  3. 定員:40名(申込み順、定員になり次第、受付を締め切ります)
  4. 参加費:一般 2,000円、JASPIC研究員 無料
  5. 申込み方法:
     下の申込み票に必要事項を記入して、下記アドレスにe-mail(テキスト
     メールのみ、HTMLや添付ファイルは不可)でお申込みください。
      (受付確認メールは返信しませんので、ご了承ください)

     申し込みアドレス: SPI-twilightアットjaspic.org

  アドレスの「アット」を「@」に置き換えて下さい。
  お申込みに際して頂きました個人情報は、日本SPIコンソーシアムが厳重に
  管理し、当催事へのご参加可能にする目的のみで使用します。

 【申込み票】
 ——————————————————————-
   mail to :SPI-twilightアットjaspic.org

       SPIトワイライトフォーラム  2013 (9/4) 参加申込み

   氏名:__________________ ふりがな:(____________________)

   所属:__________________

   E-mail: _____________________________

   参加費(いずれかにチェック): □2,000円   □無料

   種別(いずれかにチェック)  : □一般      □JASPIC関係者

   同様な案内を:
     □希望する(JASPICからの催事案内の目的で個人情報を使用します)
     □希望しない
       (いずれかにチェック)
 ——————————————————————-

イベント

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE

イベント

PAGETOP
Copyright © JASPIC All Rights Reserved.