JASPICはソフトウェアプロセスの改善に関する研究、普及活動を行っています

SPIトワイライトフォーラム 2016年11月

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            第16回 SPIトワイライトフォーラム 2016年11月
      (JASPICの研究員または会員企業・グループ会社の方に限定)

  テーマ:「アジャイル体験」
  発表者:株式会社富士通マーケティング GLOVIA事業本部
          サポート・サービス統括部 サービスビジネス部
          松浦 豪一氏
  主  催:日本SPIコンソーシアム(JASPIC)
  日  時:2016年11月28日(月) 14:00-19:00
  場  所:オムロンラーニングセンタ 6階 61B
          (オムロン京都センタービル 隣り)

  日本SPIコンソーシアム(JASPIC)では、ディスカッションを重視した
  トワイライト・フォーラムを開催しています。
 毎回、ソフトウェアプロセス改善(SPI:Software Process Improvement)
 に関わるホットなテーマを取り上げ、いろいろな視点/観点から議論します。

  今回はJASPICの研究員または会員企業・グループ会社の方に限定して募集し
  ます。JASPIC会員企業と参加費については、開催要領の「3. 参加費:」を
  参照してください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■概要
  アジャイル開発をすすめていく上で、チームが自己組織化することが必須と
  いわれています。リーダシップ型のマネジメントになれており、アジャイル
  開発が理解できない要因になっています。
  問題を解消して、アジャイル開発のマネジメントを理解するために、体験型
  のワークショップを行います。

  <アジャイル体験のポイント>
  アジャイル開発を進めるために、6つのポイントを教育しております。今回
  の「アジャイル体験」では、1、4、5、及び、6の一部が体験できます。

  1. 優先順位で開発する。
     すべての開発項目を終わらせるまでやるという習慣になっており、価値
     の高いもの早くリリースするという考えがない。失敗することでアジャ
     イル開発になっていないことを体験する。
 2. 繰返開発でデグレードをさせない対策を考える。
     開発項目に関連性を持たせ、開発を進めるとデグレートが発生すること
     を体験する。
  3. 利用者視点で開発する。
     ウォーターフォール開発では、設計書どおりであれば、ユーザの要求を
     満たしていなくても問題なかった。アジャイル開発は要求に書いてある
     かではなく利用者視点で問題ないかで判断する。利用者視点で考えられ
     ていないことを体験する。
  4. 計画を変更する。
     順序どおりに作成することが習慣になっている。当初の計画が2回目のス
     プリントでは変わってしまうことを体験する。
  5. すべては予測できない。
     スプリントの最中に計画に作業が必要なことに気がつかせる。計画変更
     が簡単にいかないこと、状況にあわせて改善しなくてはならないことを
     体験する。
  6. プラクティスを体験することで理解度を深める。
   メリットを理解するのではなく、やらなかった時に発生する問題が体感
     することができ、実践に結びつける。
     ・計画ミーティング(相対見積もり・プランニングポーカー)
   ・朝会(バーンダウンチャート)
   ・開発(ペアプログラミング)
     ・ふりかえり(KPT)

  本テーマの内容は、次の論文に詳述されています:

 論文名:アジャイル開発プロジェクトマネジメントに対応する人材育成
― 改善によって成長を期待するマネジメント ―
 著者 :松浦 豪一(株式会社富士通マーケティング)
  発行 :情報処理学会デジタルプラクティス Vol.7 No.3 (July 2016)

  *************************** 開 催 要 領 ***************************
  1. 日時:2016年11月28日(月) 14:00 - 19:00(受付開始:13:30)
  2. プログラム(予定):
     ユーザストーリに従いドミノと折り紙を使った
     アジャイル体験模擬プロジェクトを行います
       13:30 - 14:00 受付
       14:00 - 14:20 流れの説明
       14:20 - 15:35 スプリント#1
       15:35 - 15:45 休憩
       15:45 - 17:00 スプリント#2
       17:00 - 17:10 休憩
       17:10 - 18:30 フリートーク or スプリント#3
       18:30 - 18:45 質疑応答&ディスカッション
       18:45 - 19:00 後片付け
       19:15 -       懇親会(有志、懇親会費は自費)
  3. 参加費:
     JASPIC研究員         無料
    JASPIC会員企業        1,000円
    JASPIC会員企業のグループ会社 2,000円
     ※JASPIC会員企業は次のサイトを参照してください:
       会員企業一覧
  4. 支払い方法:
     - 当日現金払い(できるだけお釣りのないようにご準備お願いします)
     - 領収書を発行いたします

  お申込みに際して頂きました個人情報は、日本SPIコンソーシアムが厳重に
  管理し、当催事へのご参加可能にする目的のみで使用します。
  *******************************************************************

イベント

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE

イベント

PAGETOP
Copyright © JASPIC All Rights Reserved.