JASPICはソフトウェアプロセスの改善に関する研究、普及活動を行っています

人材育成分科会

人材育成分科会では、ソフトウェアプロセス改善のための人材育成を各種の課題、技法、教育体系、知識体系等の観点で検討を加え、得られた知見をもとに各社の教育プロセス改善に役立つ成果物作成を目指して活動しています。

JASPIC人材育成分科会に参加していただくと、活動テーマはもちろんですが、その他いろいろな面で分科会活動や合宿を通して自社内では得られない多くの知見や気づきを得られます。

【これまでの活動テーマ】

2004-5年   People-CMMの実践的理解
2005-6年   人材育成ガイドラインの作成(人材育成の異業種比較)
2006-7年   OJTガイドライン
2007-9年   人材育成活動におけるBOK利用シナリオ検討(BOK分科会と協同活動)
2010年    人間系スキルの実態調査と人材育成カルテ(素案)の作成
2011年    人材育成カルテの試行とカルテ活用ガイドの作成
2012年    JASPIC10周年イベントパネル作成と活動紹介/Facebook の活用
2013年    「同業種から学ぶ人材育成」「異業種から学ぶ人材育成」
2014年(計画) 継続テーマ「同業種から学ぶ人材育成調査」「異業種から学ぶ人材育成調査」
新規テーマ「仮想体験型教育の事例調査」

★以下の人材育成分科会の紹介ポスターも是非、合わせてご覧ください。
人材育成課題と解決方法の共有を目指して (人材育成分科会)
(PDF_305KB)

2012年6月の10周年イベントの一環で作成したものです。
当分科会の活動に興味をお持ちの方、及び資料に関するお問い合わせは、お気軽にJASPIC事務局までお知らせください。

最近の活動

(一般):JASPIC外向け一般公開情報 (JASPIC):JASPIC内公開情報

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
PAGETOP
Copyright © JASPIC All Rights Reserved.