JASPICはソフトウェアプロセスの改善に関する研究、普及活動を行っています

アジャイル分科会

2019年11月

既存の開発手法では対応が難しくなってきた昨今のビジネスに於いて、アジャイル開発の重要性は日を追う毎に高まってきています。組織のプロセス改善を担うSEPG/SQAにとってもアジャイル開発に対処することが必須となりました。アジャイル分科会では、SEPG/SQAの立ち位置から見るアジャイル開発について議論を行っています。分科会発足当初は、これらの議論を形にして、アジャイル開発とSPIの関係を整理してきました。また、アジャイル分科会では、SPI Japanイベント企画など、アジャイル開発普及の活動も行っています。SJ2016ではその場でアジャイル開発を行う「アジャイル開発行動展示」を開催し、SJ2017ではミニワークショップを通じてアジャイルを学ぶ場「頭と体で納得!「アジャイル開発」」を開催しました。そして、2018年度に作成した「アジャイル開発スタートアップキット」は、これからアジャイル開発を始める方に指針を示すものとして、SEPGや開発技術者の方に参考になるものです。2019年度にはこのキットを使用したイベントを、トワイライトフォーラムやSJ2019で開催しました。いずれの企画も参加者から大好評で、中には自組織内でやって欲しいとの声も聞かれました。

≪これまでの主な活動≫

  • 2015年12月:アジャイル同好会として発足(発足メンバ:5名)
  • 2016年2月:アジャイル分科会として活動開始、発足メンバ:13名(現在:25名)
  • 2016年~:「アジャイル開発をプロセス改善の観点で見る」をテーマに議論開始
    サブテーマ:
     1. Start Up(アジャイル開発を始める際に何に注意したらよいか)
     2. 横串で見るためにどうすればいいのか
     3. アジャイル開発におけるSEPG/SQAのあり方
  • 2016年4月:JASPIC例会「アジャイル祭り」の企画・運営をサポート
  • 2016年5月:輪読「アジャイルの魂」で、テンプレートを活用して知見の抽出・資産化を検討
  • 2016年7月:分科会メンバのスキル向上を目指し「スクラムワークショップ」を開催
  • 2016年11月:SPI Japan 2016で「アジャイル開発行動展示」を開催
  • 2016年12月:「ハイブリッドアジャイル」の生みの親を招いて講演及びディスカッションを実施
  • 2017年10月:SPI Japan 2017で「頭と体で納得!「アジャイル開発」」を開催
  • 2018年11月:「アジャイル開発スタートアップキット」作成
  • 2019年7月 :トワイライトフォーラムで「アジャイル開発スタートアップキットWS」を開催
  • 2019年10月:SPI Japan 2019で「アジャイル開発スタートアップキットWS」を開催

アジャイル分科会ではこれからもアジャイル開発を学び、実践し、普及していきます。これらの活動に興味をお持ちの方、資料に関するお問合せ等ありましたら、お気軽にJASPIC事務局までお問い合わせ下さい。

≪参考情報≫

  • JASPIC例会「アジャイル祭り」(2016年3月開催)(※ JASPIC研究員向けイベント)
    • アジャイル基礎話
    • 「Agile Japan初心者向けセミナー」のエントリーシートを用いたディスカッション
    • 参加者全員でパネルディスカッション
  • SPI Japan 2016「アジャイル開発行動展示」(2016年11月開催)
  • SPI Japan 2017で「頭と体で納得!「アジャイル開発」」(2017年10月開催)
    • トーク&納得セッション テーマ6
      • 前半は頭で納得!
        • 「組織におけるアジャイル開発とSPI」についてのディスカッションを実施
          • アジャイル開発を始める際に何に注意すればよいのか?
          • 組織内で実施されている複数のアジャイル開発プロジェクトの品質と進捗を共通の指標で評価することはできるのか?
          • 組織プロセスの中でどのようにアジャイルを使うのか?
      • 後半は体で納得!
        • 複数のアジャイルのプラクティスを手軽に体験できるワークショップを実施
          • プラクティスの経験のない人も、すでに実践されている人もプラクティス体験を通して、アジャイルのエッセンスを実感出来るワークショップ
          • 頭と体で納得してアジャイル開発を活かすヒントを持ち帰る
  • トワイライトフォーラム(2019年7月)、SPI Japan 2019(2019年10月)でイベントを開催

 

【参考:組織におけるアジャイル開発とSPI】

【参考:アジャイル開発スタートアップキットの活用イメージ】

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
PAGETOP
Copyright © JASPIC All Rights Reserved.